NEXT

TOPICS

新着情報

NEXT
ABOUT MORIWORKS

モリワークスについて

当社は、店舗や事業用建物をメインにお客様が必要とされるもの(設計、デザイン、施工)を必要最小限に最適化し、お客様のご希望に沿った店舗や事業用建物をお造りしている会社です。

このように書くと、そんなことあたりまえのことじゃないかと叱られてしまいそうですが、建築の専門家ではないお客様にとって最適な業者選びや施工方法などの判断ほど難しいものはないのです。どうやってこのサイトに辿り着きましたか? それを考えて頂ければ、お客様自身が最も業者選びに困っておられることを自覚して頂けると思います。

当社は、代表である私自身が会社員時代に発注者側の担当として、また店舗開発する立場で実際に困っていたことの経験から、以前の私同様に会社担当者様やこれからお店や事務所を構えて起業しようとされている方、店舗開発や施設管理、総務などをご担当されている方々の立場に立って共に考え、最適なサポートやサービスをご提供することを目的に立ち上げた会社です。

私自身も会社員時代には、ネットや電話帳や専門誌などで業者を探したり、知り合いの人に紹介してもらうなど、業者選びは試行錯誤をしてきた経験があります。そうした中で業者のアンマッチや過剰なコスト負担などをしていることに後々気付くこともありました。そして近年では、業者とお客様を直接繫ぐ各種のインターネットサービスが幾つも登場していますが、これも多くの利用者様の生の声を聴くと「本当に適正であったかどうかは解らない」というご感想を耳にしたり、「素人相手だからと酷い工事をされてしまった」というご経験をされたお客様などもいらっしゃいました。何故、そのようなお話を聞くことが出来たのかと言うと、そんな経験をされた方がいるので世話してやって欲しいと、ご紹介をこれまでのお客様から受けることも少なくないからです。私がこの仕事を始めることになったのも、このようなご相談が多く入るようになったからです。

当社では、コンストラクション・マネジメントとディレクションをお客様側に立って行うことをメイン業務としています。簡単な言葉で言い換えると、お客様側に立ったコストコントロールを行い、建築家やデザイナー、施工業者などの作業に対してもコストを抑えながらもしっかり仕事をして貰う、品質の高いサービスを適正コストでご提供しています。ですから、安かろう悪かろうではなく、適正コストで適正な作業をおこなわせる のが当社の基本的な考え方です。

当社のマネジメント&ディレクションのサービスは以下の通りです。

DESIGN & CONSTRUCTION(設計・デザイン・施工)
FIELD SERVEY(現地調査・立地評価・マーケット調査)
ADVISORY(物件獲得・事業計画・融資獲得)
GOING CONCERN(居抜き活用・小規模M&A・フランチャイズ)

■ お店や事務所の工事をする
お店や事務所の工事と言っても、その内容は様々です。居抜き店舗を改装して新規オープンしたい方もいらっしゃれば、スケルトンから新装工事をされる方、更には新たな建物を建ててと言う方もいらっしゃいます。その他にも、電気や各種の設備工事だけの場合や今使っているお店や事務所を改装したい、使い易くしたいと言ったものまで、つまり一言で工事と言っても多種多様なものがあります。言い換えれば、建築家が設計をして図面を描いて、役所に申請してという物から、大工や業者が1人で出来るようなものまで全て工事です。しかし、どんな小さな工事でも、その内容に合わせて業者探しをするのは素人の方にはかなり大変な作業です。そして、仮に見つかったとしてもその業者が安心して任せることができる業者なのかと言うことは使ってみないとわかりません。そんな時に当社にご相談頂ければ、適切な人(業者や職人、専門家)をディレクションし、適正な価格で施工をさせることができるというわけです。勿論、施工に関しては当社がお客様側に立って管理を行いますから、仕上がりが適正なのかということも判断し、問題がある時には修正もさせるというわけです。

■ コンストラクションマネジメント
「建物を建てる」「店舗を出店する」ことは、ご依頼主様にとって一大プロジェクトです。そのプロジェクトをご依頼主様のブレーンとしてアシスタンスするのが当社の役割です。この一大プロジェクトで最も大変な作業はコストが適正なのかということを確認することです。建築の各種工事に定価という物は存在しません。あるとすれば、材料の単価や職人の作業単価などは地域性なども考慮しながらの相場観という物は存在しています。しかし、建物も異なれば、周囲の環境条件も異なる建築という作業は、単なる買い物とは違って適正価格を判断するためには複数の業者からの様々な方法で見積もりを取って比較検討するしか適正価格を見つけるのは不可能なのです。見積書の書き方ひとつとっても、業者によって異なりますし、項目についても素人では一見して判断できるような書き方になっていません。そして、ここでも重要になるのが低コスト化ばかりに気を取られ過ぎて「安かろう悪かろう」という事態に陥ってしまうことです。ですから、コストコントロールは慎重に行う必要があります。そこで、知識と判断方法を知っているプロのコンストラクションマネジメントが重要になるわけです。

アフターサービスもご安心ください
「工事完了後」や「営業開始後」における様々な問題についても当社が全面的にアシスタンスいたします。工事保証や建物の定期検査、メンテナンス等についてもビジネスライフのパートナーとして、当社にご連絡頂くだけでワンストップで適正な業者や職人、専門家などを選定し、問題解決にあたらせます。勿論、当社はお客様の代理人として、その作業を内容及びコスト面でマネジメント致します。

建物においては「新築」「増改築」「リノベーション」「リフォーム」「保守メンテナンス」「解体」「建て替え」「用途変更」「建築に関する難題の解決」
お店や事務所においても「新装」「改装やリニューアル」「修理保守メンテナンス」「機器の追加変更」「移転」「追加出店」「業態転換」「閉店・原状回復」「建築的なテナントトラブルの解決」など、
全てのシーンにおいて適切なキャスティングとディレクションでアシスタンス致します。

当社の考え方や各種のノウハウ、関連情報等を 『BLOG』に随時アップしています。こちらも併せてご覧いただければ幸いです。

工事にまつわることお困りごとであれば、先ずはお気軽になんでもご相談ください。 お電話、LINE、Messenger、ZOOMなど、ご都合の良い形でお打合せを進めさせて頂くこともできますし、コンサルテーションのみでも受付しています。

先ずは下の CONTACT からお気軽にご相談ください。

NEXT
PROFILE

プロフィール

株式会社モリワークス代表取締役 森 康俊

当社は代表である私が会社員時代にお取引のあったお客様や各種事業者様、土地建物や店舗のオーナー様のご相談に対してアドバイスや業者のご紹介などをおこなっていたところ「単なるアドバイスや紹介だけでなく、仕事として請け負って欲しい」という強いご要望が増えてきたことから、フリーランスとして、当社の前進である "build" をスタートさせました。

創業期は企業内で業務を請け負うかたちでお仕事をさせて頂いていましたが、2014年の法人化に伴い MORIWORKS に改称し「建物」と「店舗」に特化した建築ディレクションとアシスタンス業務 を専門に行うかたちに変更し、より広くお仕事をさせて頂けるように致しました。

法人化以前の代表的な案件としては、「周辺事業部門の社内独立採算化」「新業態開発における店舗の設計施工管理」「フランチャイズ本部の再商品化や出店店舗の規格化」「全国チェーン店舗の標準化や適法化」「商業不動産専門会社での施工事業の立ち上げ」などがあります。それらのどの案件にも共通していたのが建築や内装工事に関するものであったことから、それにフォーカスした事業形態に特化したわけです。

私自身のキャリアの始まりは全く建築や店舗と程遠い、大手機電メーカーのパソコンセールスでしたが、たまたま16ビットのMS-DOSをOSとしたパソコンがエンジンのPOSレジスターがローンチされ、製品担当になったことから全国各地の業種業態の異なる様々な店舗事業者様へ出入りさせて頂くようになりました。システム提案をするにあたってはオペレーションを分析するために実際にお店に立たせて頂いたり、バックヤードで従業員の方々にお仕事を教えて頂きながら作業を一緒にさせて頂いたことも少なくありませんでした。また、経営者様から店舗経営に関する様々なことを教えて頂き、私自身も本業のシステム提案以外の部分でも徐々に改善のご提案やアドバイスをさせて頂けるようになり、新店舗の設計段階から経営者様の傍らで助言させて頂けるようにもなった経験が現在の礎になっています。

また、外資系フランチャイズや有名フランチャイズチェーンでの店舗開発やマネジメント、事業統括などの経験から「出店候補地の立地評価」「出店マーケティング調査」「加盟者リクルート活動(出店事業計画や創業融資獲得のアドバイス)」「加盟店経営指導」などの様々な経験を活かし、「店舗総合支援アドバイザー」として店舗ビジネスをスタートされる方に向けたサービスも行っています。

これまでの経験から事業の成功は「無理のないスタート」「ノウハウや経営資源の徹底活用」「信頼できるブレーンの存在」だと考えています。

是非、当社をブレーンの1人として、当社のもつノウハウをご活用願えれば幸いです。

NEXT
OUR WORKS

業務内容

NEXT
COMPANY PROFILE

会社概要

称号 株式会社モリワークス  MORIWORKS CO.,LTD
設立 2014 年 9 月(創業 2006 年)
資本金 3,000,000 円
所在地 東京都世田谷区若林 5-30-4 アンソレイエサンク 101
代表者 代表取締役 森 康俊
事業内容 建築ディレクション
プロジェクトマネジメント
店舗総合アドバイザー
取引銀行 三井住友銀行 世田谷支店
西武信用金庫 三軒茶屋支店
NEXT
CONTACT

お問い合わせ

    << チェックを付け送信してください。

    ※お急ぎの際はお電話ください。>>> 070-6468-9663
    CONTACT SCROLL
    FIELD SURVEY

    FIELD SURVEY現地調査・立地評価・マーケット調査

    事業用の「建物を建てる」「店舗を出店する」この両方でまず最初に重要なことは「マーケット(市場)」の状況を十分に把握することです。マーケットニーズの高い「建物」や「店舗」を造ることは事業成功の鍵です。

    現地調査(建築・店舗)
    既存建物や土地、店舗に関わる状況を確認調査致します。主な内容としては、建物診断、地質調査、測量、設備状況確認などです。店舗物件は業種業態により、設備容量や既存設備状況によって出店できない、または出店に工夫が必要となるなどの問題があります。それらを調査により明らかにし、代案等のアドバイスなども行います。

    立地評価(建築・店舗)
    建物の立地は、事業用建物の場合、その後の営業収支に大きな影響が出る場合があります。当社では、独自の評価基準でその立地を評価し、建物や店舗の設計デザインに反映させることで事業成功率を上げる視点でのアドバイスを行っています。

           
    DESIGN & CONSTRUCTION

    DESIGN & CONSTRUCTION設計・デザイン・施工

    「建物の建築」「内装工事」「各種設備工事」「メンテナンス」「改修工事」「用途変更」「解体原状回復」に至る全てのプロジェクトを設計から施工、アフターフォローに至るまでの全般をご依頼主様に代わり窓口対応、マネジメント致します。

    建築に対する考え方
    建物や店舗から収益をあげるためには、単なる見栄えが良いだけではお客様の利用にはつながりません。予定地のマーケット状況や想定される利用シーン、立地や建物のレイアウト、業種業態による利用者への訴求や認知、利用者心理を考慮した造りが非常に重要になります。
    当社では、設計・デザインを行う前に、当社独自のマーケット調査や立地評価を行い、建物や店舗がより有効に機能することで事業の成功確率を上げるアドバイスを建築においても行います。

    業者選び(キャスティング)
    キャスティングはコストに大きく影響する要素のひとつです。ご依頼主様の計画規模や建物種類、業種業態、施工内容などにマッチした適切な各種業者をキャスティングします。キャスティングおいて重要なことは、同種の建物や同業態の施工経験が豊富であること、施工規模にマッチしている業者であること、これらがコストに影響するポイントです。マッチング作業を行うことで一般的な施工コストより低く、更に高品質な設計施工を実現します。

    プロジェクト管理(監理+管理+マネジメント)
    建物や店舗の工事はご依頼主様にとっては一大プロジェクトです。当社では案件をプロジェクトと捉え、建築士が行う設計監理、施工会社が行う現場管理、そして当社のマネジメントの3つの視点から工事のチェックやスケジュール、更にコストに至るマネジメントを行います。特に当社はご依頼主様の代理人としての立場でご依頼主様の視点で建築士や施工会社に対してフォローアップを行います。
    これが当社が言うところの、ご依頼主様にとっての「プライベートプロジェクトマネージャー」または「店舗開発マネージャー」という意味です。

    コストマネジメント
    建築や内装工事のコスト削減は、事業用の建物や店舗の事業経営において非常に大きなポイントです。しかし、コストダウンだけにフォーカスしたコストマネジメントはとても危険です。何故なら、施工品質が落ちるからです。「安かろう悪かろう」であっては、営業を開始してから様々なトラブルが出てきてしまい、そのトラブル対処をしている期間の損失を考えると、元から適正なコスト負担をしておいた方が良かったということにもなります。つまり、適正な金額で発注するということがとても重要になるわけです。その際に単なる相見積では適正価格は判断できないことから、コンストラクションマネジメントが非常に重要になるわけです。コンストラクションマネジメントは、見積の元となる見積仕様や項目の統一化、そして提出されてきた見積金額の分析及び交渉などを通じて、適正な工事費用を判断し、かつ施工段階において分離発注方式で工事を進めるか、一括発注にするかなどまでを判断することで、無駄なコスト負担を減らすことを目的として行うことで、結果として適正な価格での工事を実現します。

    アフターサービス
    工事が終わってお引き渡し後にも様々な不具合やトラブルが発生する可能性もあります。不具合やトラブルが施工保証の範囲なのか、または別の原因で起きたのかなど、調査切り分けから、協議~施工手配に至るまで、ご依頼主様にとって面倒なことは当社が窓口として全て対応致します。また、改修・メンテナンス・原状回復なども元の設計図書等を完全保存していますので、迅速に手配対応が可能です。

    ADVISORY

    ADVISORYアドバイザリー

    建築」と「店舗」において、当社では様々なアドバイザリーを行っています。

    建築」では、ご提案はつきものですが、当社は地域マーケット情報や立地評価により、より収益性を高くするためのアドバイザリーを行っています。更に、各種税金対策などで事業用建物を建てられる場合も同様で、単にアパートやマンションにすると言った建物の種類やデザイン性やコストだけに固執することなく、その地域におけるマーケットニーズの高い建物の種類やレイアウト、間取りなどをマーケティングデータを用いて検討したうえでご提案いたします。このようなアドバイザリーは、建築会社やハウスメーカー、工務店では行っているところはありません。当社は「店舗」と同じ視点で「建物」を考えることで、より成功確率の高い事業用建物の建築をアドバイザリーいたします。

           
    GOING CONCERN

    GOING CONCERN居抜き活用・事業継承・フランチャイズ

    個人事業主や小規模事業者の廃業率が非常に高いことをご存知でしょうか?
    4年以内の廃業率は全体の7割、5年だと8割にも上ります。この中には、家庭や家族の理由や病気や事故などでやむなく事業を止めざるを得なかった人の数値も含まれていますが、それにしてもこの高い廃業率に目を背けるわけにはゆきません。

    事業の失敗につながる原因ワースト3
    ➡ 過大な初期投資
    ➡ ランニングコストの掛け過ぎ
    ➡ 間違ったマーケットの選択

    この3つの原因のうち、上の2つ(初期投資やコスト)はお金に関わることで、開業当初から工夫をしておくことでかなり防ぐことができます。
    また、3つ目(マーケット)についても、事前の調査により判断が出来ることです。
    つまり、事業の失敗につながる3つの原因を防ぐためには、実は開業前の段階での調査や検討及び計画でかなり防ぐことができるということです。

    当社は、5年後の2割に入る確率を上げるための GOING CONCERN(事業継続)アドバイザリーを行っています。アドバイザリーのポイントは、無駄なコスト低減、ノウハウ獲得、成功率の高いパートナーという視点で情報をご提供いたします。

    具体的なアドバイザリー項目
    ➡ 居抜き活用(出店コストの大幅な低減)
    ➡ 事業継承(小規模M&Aなど)
    ➡ フランチャイズ(良質でノウハウのあるFC本部のご紹介)

    勿論、この3項目においても当社独自のマーケット調査や立地評価などを踏まえ、ご検討段階にあるご依頼者様を強力にサポートいたします。

    何処の会社からご紹介された不動産物件であっても問題は全くありません。ご判断にお困りの際には、是非ご活用ください。

    ➡ 紹介された居抜き物件や小規模M&A案件の店舗物件評価、立地評価、マーケットの確認調査
    ➡ ご検討中のフランチャイズ本部の信頼性確認や類似本部のご提案

    その他、事業継続についてなんでもご相談ください。既に事業を開始された方からのご相談も受付しています。
    初期のご相談は無料です。正式なカウンセリングやアドバイザリー費用につきましては、成果報酬制としています。詳しくはお問合せください。